>  > 純粋な気持ちで楽しむ風俗なんです

純粋な気持ちで楽しむ風俗なんです

風俗は基本的に純粋な気持ちで楽しむようにしていますね。不純って訳ではなく、目の前の女の子と一緒に気持ち良い時間を楽しもうって気持ちです。だから、あまりあれこれは言わないんですよ。快感だけを求めるんじゃなくて、快感と共に二人のハーモニーを感じる。それが自分の風俗でのテーマなんですよ。その分採点の方はシビアかもしれないですね。だってやっぱり基本的には受け身ですから、自分の思い通りのプレイをしてくれているのかどうかっていうのがありますからね。それも含めて自分としてもいろいろと考えなければならないんですから、シビアになるのは仕方ないんですけど、ただだからこそ自分の理想を叶えてくれるような女の子っていうのは無条件にありがたい存在ですよ。風俗に関しては人それぞれですから、どんな形で楽しんでも良いとは思うんですけど、自分みたいな楽しみ方っていうのは女の子からするとちょっと面倒臭いお客って写っているかもしれないですね。

派手な風俗嬢の確かな技術

物凄く派手な風俗嬢が相手だったので、初対面の時はさすがに圧倒されてしまいました(笑)ホテルで待っていた所、彼女がやってきたんです。外見というか、髪型もメイクも服装も派手で「黒ギャル」ってやつですね!今までの自分には本当に接点がないような女の子だったんですけど、そんな相手とも楽しめるのが風俗の良さだよなと自分で再確認(笑)そしていざプレイとなったんですけど、外見とは裏腹というか、物凄く丁寧なプレイを心がけてくれる女の子でした。もっと適当にやる子かなってイメージを持ってしまったんですけど、物凄い派手なネイルではあるものの、手コキだとかにしても物凄く繊細なんですよ。それに物凄くびっくりさせられましたね。だから見た目とのギャップもあって物凄く良かったです。ギャルが全員彼女のようにギャップを持っているって事はないとは思うんですけど、この日の彼女は自分の持っているギャルのイメージを変えさせるくらいの子でしたよ。

[ 2016-07-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談